必見!わかりやすいホームページを作るコツ

まずはとにかくゴチャゴチャしすぎないことを意識する

ホームページ作成をしていると、ついついいろんな情報やバナーやアイコンなどの素材を詰め込みたくなってしまいますよね。しかしそれではいけません。まず必要なのは、見てくれている人の目線で使いやすさ・分かりやすさを重視したデザインです。ホームページを訪れてくれた人は何かしらの情報を求めてきてくれているといったケースが多いため、的確に求めているものに辿り着かせてあげることを第一に意識してください。それを実現するためにもまずは”ゴチャゴチャしすぎないレイアウト”を心がけるべきでしょう。利用者が本当に喜んでくれるのは決して派手なデザインなどではなく、”どこに必要な情報があるのかがわかりやすく、使いやすいホームページ”なんです。

一番伝えたいことにスポットライトが当たるように意識する

テキストはもちろん、素材や色などあらゆるものを使ってホームページは作り上げていきますが、肝心なのは”自分が一番伝えたいことにスポットライトが当たるように意識する”ということなんです。これができていないホームページは意外なことに数えきれないほど存在しています。余白があれば広告やバナーを埋め込んでいるようなホームページでは観覧者の興味が逸れてしまう可能性も増してしまいがちです。それではせっかくあなたのホームページに何かの情報を求めて訪れてくれた人に、あなたが本当に伝えたかったことを伝えられないままになってしまいます。そうならない為にも、本当に伝えたいことはどこに記されているのかということは明確にしておく必要があります。